2005年 10月 10日

サンバパレード

d0030167_2261369.jpg

昨日の「はままつサンバフェスティバル」ではよい写真を撮ろうといろいろな場面にカメラを向けてみたが、結果はブレているカットも多く、単なる報告写真みたいでブログにも困ったのが実情だ。改めてスナップ写真の難しさを痛感した。この写真はサンバパレードのダンサーの表情を狙ったものだが、ISO50、F3.2だとシャッターは1/50秒と遅くなり、激しいダンサーの動きを止められなかった。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-10-10 22:57 | イベント
2005年 10月 09日

はままつサンバフェスティバル2005

d0030167_0452245.jpg

多くのブラジル人が在住するので知られている当浜松市はブラジルデーとしてこの二日間「サンバフェスティバル2005」を開催した。中心となる駅前のギャラリーモールに特設ステージとフェイラブラジレイラ(ブラジル屋台)が並び、われわれ市民にとってもブラジル文化を知る貴重な機会となった。これは近くのアクアモール路上で展開されたサンバパレードの先頭。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-10-09 23:10 | イベント
2005年 10月 07日

キャベツ畑

d0030167_23145236.jpg

いつの間にやら近所の畑が立派なキャベツ畑と化していた。それで、たくさんのキャベツが並んだところをただ撮っただけ-なのだ。それにしても、こんなに大きく生育しても葉っぱに虫に食われた痕がないのはきっと農薬の所為だろう。虫も食わないものを人が口に入れるのもちょっとためらわれる。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-10-07 23:31 | 風景
2005年 10月 06日

木の間の風景

d0030167_10145769.jpg

いつもの佐鳴湖公園を夕方散歩して、池のそばを通りかかった。目の前の樹木を透かして池をのぞいてみると、ちょうど橋の上で大人と小さな子供の三人が魚とりの準備をしている様子。途端に「額縁効果」という写真用語を思い出した。手前の樹木を額縁のように扱って、真ん中の三人を引き立たせることだが、よいテストの機会とばかり幾通りか撮影してみた。結果、手前の枝葉が思ったほどはぼけていないが、中に捉える風景によっては今後おもしろい写真が撮れるかも。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-10-06 23:15 | 風景
2005年 10月 05日

交通安全の水

d0030167_23234279.jpg

南信州からの帰路、愛知県設楽町の国道257号の曲がりくねった坂道を降りる途中にこの水呑場がある。いつも何台か車が駐車していて、この天然水を飲んでしばらく休んだり、また水を容器に入れて持ち帰る人もいるようだ。この時はちょうど誰もいなくて傍らの地蔵が目に入ったので、車を停めて写真を撮ってみた。「交通安全の水」という立札は、地元の人たちの願いだろう。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-10-05 23:16 | 風景
2005年 10月 04日

秋の四谷千枚田 4

d0030167_22245570.jpg

午後4時半を過ぎると、山間にある四谷の里には夕暮れの気配が漂う。今年はもう来ることはないだろう。ここ鳳来町は今年十月一日の愛知県市町村合併により新城市と呼ばれることになった。公共施設の名前としては残るようだが、その由緒ある町名が消滅したことはたいへん惜しい気がする。恒例の農産物直売所スタンプラリーのような町の行事も無くなるかもしれない。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-10-04 22:46 | 風景
2005年 10月 03日

秋の四谷千枚田 3

d0030167_22125654.jpg

これは昨日の写真の隣の田で行われるはざ掛けである。こちらは二人で仲良く話をしながらの作業ぶりだ。下に下る道側から覗き込むようにして低位置で撮影したもの。手前下に変なものが写ってしまって残念。ここ愛知県鳳来町が毎年秋に行う農産物直売所スタンプラリーに参加して、抽選で棚田米が当たったことがあるが、それはそれはおいしいお米だったことを思い出す。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-10-03 22:59 | スナップ
2005年 10月 02日

秋の四谷千枚田 2

d0030167_23161169.jpg

昨日四谷の千枚田で撮影したものを、今日から数日連続して投稿させていただく。今では農業の機械化が進み、稲の刈り取りから脱穀までコンバインを使い一度に済ますのが普通になっていると聞くが、ここでは手で刈り取り束ねた稲を稲木に掛ける、昔ながらの「はざ掛け」というやり方で米を天然乾燥しているようだ。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-10-02 23:40 | スナップ