デジカメとお散歩

sampophoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 31日

曲水の宴-沓えらび

d0030167_17185679.jpg

昨日の万葉まつりからもう一枚選んだ。「曲水の宴」に出演する人たちは、予め全員揃ったところで履いている靴を万葉びとの沓に履き替えなければならない。その場所にたまたま居合わせたものだから、珍しい古代の沓を目の前で見ることができた。男用と女用があり、足のサイズに合ったものを選ぶ。脱いだ靴は係の人がシートの横に揃えて並べていく。こうして上から下まで衣装が揃ったが、眼鏡の人が多いのにはどうしようもなく、笑えた。
[PR]

by osanpophotos | 2005-10-31 23:36 | イベント
2005年 10月 30日

万葉まつり-曲水の宴

d0030167_11331085.jpg

浜松市平口にある万葉の森公園で行われた「万葉まつり」にはじめて出かけた。曲水庭園を舞台に繰り広げられた「曲水の宴」は、時空を超えた古代ロマンの再現であった。曲がりくねった流れの上手から酒を注いだ盃が流されると、万葉びとの衣装を身につけ岸辺に座った参宴者たちが、前を流れ過ぎるまでに即興で歌を詠み、盃を乾すという天平時代のみやびやかな遊びだ。浜松市長も髭をつけ、聖徳太子の姿で特別出演したのも愛嬌だった。
[PR]

by osanpophotos | 2005-10-30 23:27 | イベント
2005年 10月 28日

アクトタワー:浜松のランドマーク

d0030167_17232894.jpg

ついでに浜松駅の隣に聳え立つアクトタワーをご紹介しよう。これは地上45階、地下3階の超高層ビルで、高さは212mある。東海地方で最大規模の都市再開発として平成6年(1994)に完成した複合施設アクトシティ浜松の中心にある。その高さとユニークな形状により、遠く離れたところからでも容易に目視できるので、文字とおりランドマークとして大いに役立っている。朝夕光によって陰影が変化するこの立方体は、どの角度から見ても見飽きることがない。
[PR]

by osanpophotos | 2005-10-28 23:15 | 風景
2005年 10月 27日

JR浜松駅前の夕暮れ

d0030167_10443943.jpg

今年7月1日に天竜川・浜名湖地域12市町村の合併により新しい浜松市が誕生した。これにより面積は全国2位、人口は現在80万人を超えて静岡県では1位という。その玄関口であるJR駅前からみた夕暮れを、隣に建つアクトシティの屋上庭園から撮影した。雲ひとつない西の空は赤く染まって暮れていく。写真の左隣がJR駅。写真中央は大きなサークル状のバス発着場になっている。他の大都市にくらべると、いたって静かな街だ。
[PR]

by osanpophotos | 2005-10-27 23:14 | 風景
2005年 10月 25日

秋の小道

d0030167_10454433.jpg

ある晴れた日、段子川沿いの小道を犬を散歩させるご婦人。道の両脇の黄色いセイタカアワダチソウが写真に色を添えている。木の葉も色づき始め、秋が深まりつつあることを実感させる。なんとなくこの道に惹かれてカメラを向けた。ところがファインダーではこの空に架かる電線を見落としていた。この場合は大したことではないが、現在日本全国いたるところに露出する電柱と電線がせっかくの景観をぶち壊していることに怒りを覚えるこの頃である。
[PR]

by osanpophotos | 2005-10-25 23:18 | スナップ
2005年 10月 24日

安座の秋祭り 2

d0030167_1112667.jpg

昨日撮ったお祭り写真は、枚数の割には只の「レポート写真」ばかりで反省。晴天で日差しが強かったのが、光の当たる部分と陰の部分の明暗差を大きくし、見づらい、分かりにくい写真になってしまったのも多い。今日は撮影できなかったので、そんなことを云いながらお祭り写真からもう一枚。夕方屋台が町内のスーパーマーケットに到着し、お店の前で祭囃子を演奏した。天狗が加わって、子供たちを怖がらせていた。
[PR]

by osanpophotos | 2005-10-24 23:01 | イベント
2005年 10月 23日

屋台が往く! (安座の秋祭り)

d0030167_984255.jpg

秋晴れの今日、富塚町内で二箇所の秋祭りが行われた。神明宮安座山之神社である。神明宮は神官達が神輿を担いて、安座は屋台を曳いて、それぞれ近所を一回りした。ブログを持つ身になった今年はカメラを手に、なんと屋台につられて一緒に畑の広がる町内を廻ってしまったのだった。ついでに振舞い酒やご馳走までいただいて、安座の皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]

by osanpophotos | 2005-10-23 23:07 | イベント
2005年 10月 22日

夕焼けの奥浜名湖

d0030167_6434392.jpg

用事を兼ねて三ケ日まで出かけた昨日、帰る頃は夕方となった。いつの間にか雲がすっかり空を覆い、夕日は諦めて車を走らせたら、次第に雲が赤みを帯びて来て、ついには美しい夕焼けが出現! 都築海岸に車を停めて刻々と変化する夕焼けの奥浜名湖風景を楽しんだ。こういう時はいい写真が何枚も撮れるので、ベストを選ぶのに困る。いつもとは逆だ。
[PR]

by osanpophotos | 2005-10-22 23:42 | 風景
2005年 10月 21日

猪鼻湖を描く

d0030167_16305453.jpg

浜名湖の北西部は猪鼻(いのはな)湖という支湖につながっている。そのくびれた辺りは、観光船も通過する景色のよいところだ。ドライブ途中でカメラを手に近くの湖岸に降りてみたら、草ぼうぼうの奥の狭いところで、ひっそりとキャンバスを広げて絵を描いているご婦人方を見つけた。熟年者のグループメンバーなのだろう。こうした平日の昼間に、好きなことをして人生を楽しんでいる熟年者は実に多くなったのではないだろうか。おっと、そういう自分もその一人だった。
[PR]

by osanpophotos | 2005-10-21 23:50 | スナップ
2005年 10月 20日

大平大橋の日没

d0030167_1001295.jpg

散歩をしながら毎日写真のネタを探すのはたいへん難しい。周囲のほとんどが同じに見えて、変化が少ないのだ。今日は散歩の後、夕方になってスクーターで追加取材にでかけた。佐鳴湖公園で夕暮れの湖岸、犬の散歩、大平台で日没風景を撮ったが、帰ってパソコンで見ると、いずれも何の変哲もない写真ばかり。ブログには夕焼けの色に免じていただいて…。
[PR]

by osanpophotos | 2005-10-20 23:26 | 風景