<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 31日

板敷川の夏休み

d0030167_940643.jpg

8月最後の日も夏休み写真になった。愛知県の鳳来峡を流れる宇連川のこの辺は、川底の岩石が板を敷きつめたように平らなので板敷川とも呼ばれている。夏は子供たちの絶好の水遊び場所だ。岩の上の子供らはお父さんに置いていかれたと見える。岩が相当熱いらしく、しきりにお父さんを呼ぶのだが、なかなか迎えに来てくれない。お父さんは遠くで下の子とビニールボート遊びの最中なのだ。実はこの写真はお父さんが来た所を撮ろうと相当待ったのだが、待ちきれず、中途半端に終わったもの。29日撮影。
[PR]

by osanpophotos | 2005-08-31 23:39 | スナップ
2005年 08月 30日

夏休み 7

d0030167_919514.jpg

どこまでやるかと云われそうな夏休み家族写真である。これで同じ日に同じ場所で撮影した写真が3回連続してしまった。この日は珍しく何組かの家族が池の生物を獲るのに夢中になっていたので、こんな写真が多く撮れたのだ。お父さんが子供の釣竿の調整をしてやっている間に、野球帽の子供は網に持ち替えて池の獲物を狙っている。お姉ちゃんの役目は、袋の中のパン屑を池にまいて魚をおびき寄せること。お母さんは?
[PR]

by osanpophotos | 2005-08-30 23:17 | スナップ
2005年 08月 29日

共栄共存

d0030167_858525.jpg

これは昨日の「夏休み 6」と対になる写真だ。親子三人が魚釣りをしている池の向こう岸近くでは一羽のカモがしきりに身体を掻いている。池には魚が多くいるから、カモも釣り人も共存共栄だ。手前のカモをできるだけ大きく、向こう岸の三人も入れるにはローアングルで迫らなければならない。そこで草地におしりをついて撮影したら、ズボンにペッタリ水が滲み込んでしまい、隠せなくて困った。(笑)
[PR]

by osanpophotos | 2005-08-29 23:58 | スナップ
2005年 08月 28日

夏休み 6

d0030167_1792234.jpg

最近はあまりまわり道をせずに佐鳴湖公園のこの池に来てしまう。来るたびに池の周りには新しい家族が魚釣りをしているので、写真になるのだ。残り少ない夏休みを親子が一緒にゆっくりと過ごす姿をみると、こちらまで穏やかで幸せな気分になれる。毎度同じテーマになってしまうが、うまいことに場所や時間が少しずつ違うので撮影の練習にはなる。あと二日、この「夏休み」シリーズはどうも最後まで続きそうだ。
[PR]

by osanpophotos | 2005-08-28 23:07 | スナップ
2005年 08月 27日

夏休み 5

d0030167_98638.jpg

今日もまたお父さんと子供たちの魚釣り写真になってしまった。今日のの佐鳴湖公園の池である。この池はいつもこうした風景が見られるわけではない。やはり夏休みだからだ。釣った魚を網ですくって覗きこむところ。ちょうど木々を通して強い日差しが後ろから照り付ける。いつも一連の写真の中から一枚を選ぶのは大いに迷うところだが、今回はこの光線の効果を採った。
[PR]

by osanpophotos | 2005-08-27 23:07 | スナップ
2005年 08月 26日

夏休み 4

d0030167_8523890.jpg

四ツ池公園にはカワセミを求めてときどき立ち寄ってはいるが、時間の無駄に終わっている。最低でも1時間は同じ場所にいて、カワセミが姿を見せるのを我慢強く待つしかないので、運動になるどころか、体や脚がこわばってしまう。ところが野鳥写真のブログなどを覗いてみるとカワセミがたくさん投稿されているから、いるところにはいるものだ。去る24日には2度目撃したが、カメラを構えた途端に飛び去られてしまった。この家族の姿はその間に撮影したもの。このお父さんもご苦労さんなことだ。
[PR]

by osanpophotos | 2005-08-26 23:51 | スナップ
2005年 08月 25日

夏休み 3

d0030167_11563292.jpg

台風11号が東海地方を襲うという予報が不安を呼んだが、幸い当地は雨も風もたいしたことなく、まだ警報が継続中の夕方には明らかに去ったという感じだった。なにか台風らしい風景が撮れないかと思ったりしたが、来なくて何よりだ。というわけで今日の写真は23日撮影のもの。佐鳴湖につながる新川の上流でのスナップ。子供を持つ親にとって夏休みはどこのうちも大変だ。
[PR]

by osanpophotos | 2005-08-25 22:56 | スナップ
2005年 08月 24日

一家団欒

d0030167_10524324.jpg

アオバトの情報をくれた友人が見かねて道案内をしてくれるというので今朝8時に黒岩崎という所へ向かった。8月21日の写真の奥に赤い東名浜名湖橋が見えるが、実はアオバトが水を飲みにくるのはそのすぐ傍の岩場だった。むろん道らしい道はない。なかなかハトは来ないので、今日は場所の確認だけにして午前中に帰宅した。この写真はその夕方の佐鳴湖公園風景である。生後9ヶ月という赤ちゃんを抱いた若い夫婦がのんびりと池の端で過ごしている。パパの魚釣りにお付き合いをしているのだろう。こんな一家団欒も珍しい。
[PR]

by osanpophotos | 2005-08-24 23:31 | スナップ
2005年 08月 23日

今日のひとり舞台は?

d0030167_18544784.jpg

先月末に取り上げた佐鳴湖公園の東屋から今日は軽やかなハーモニカの音楽が聞えてきた。曲は菅原都々子の「月がとっても青いから」など、年配者が聞けば思わず口ずさみたくなるような懐メロ特集だ。演奏の邪魔にならないよう、さりげなく近寄って、間を見て話し掛けた。この方は市内で一番早くできたハーモニカ同好会のメンバーで、明日の音楽会のおさらい中とのこと。巧みな伴奏を挿みながらの流麗な演奏ぶりは、年季が入って素人離れしていた。
[PR]

by osanpophotos | 2005-08-23 22:53 | スナップ
2005年 08月 22日

ひと休み

d0030167_12374651.jpg

散歩の途中でひと休みする犬と婦人。大きな体をしている犬は老齢に見えた。夕方の涼しい風にあたりながら、ときおり飼い主が犬の頭を撫ぜて労わってやっている。両者の心の交流が感じられた。これは先週のある夕方、佐鳴湖公園で撮影したもの。写真としては、右端に少しある木の幹の入れ方が中途半端だったかな。
[PR]

by osanpophotos | 2005-08-22 23:36 | スナップ