<   2005年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2005年 05月 31日

坂道の夕暮れ

d0030167_15295289.jpg

夕日の落ちるところがもう少し良く見える場所を探したら、佐鳴湖周辺を通る舘山寺街道が一段と高い台地に通じるカーブした坂道を登ってしまった。日の落ちるのと競争みたいに撮影できる場所を探したのだが、あいにく夕日は5月25日に紹介した大きなビル(パークタウン)の向こうに落ちようとしていた。あまり絵にはならないと思ったが、坂道を走行する車によって生活感が出たように思う。
[PR]

by osanpophotos | 2005-05-31 22:27 | 風景
2005年 05月 30日

友達

d0030167_21355981.jpg

今日は雨のため散歩はしなかったので、先週撮影した中から1枚追加させていただく。夕暮れの佐鳴湖の岸辺で無心に遊ぶ三人の少年。少年たちは、落ちている棒切れや石ころなどでつぎつぎと他愛もない遊びを見つけては、家に帰ることも忘れて遊び続ける。いつの日か思い出の1ページとして蘇るのだろうか。ふと映画「スタンド・バイ・ミー」を思い出した。
[PR]

by osanpophotos | 2005-05-30 22:12 | スナップ
2005年 05月 29日

佐鳴湖国際駅伝大会の朝

d0030167_1851786.jpg

今朝は佐鳴湖公園に6時すぎには着いたのだが、いつもとは様子が違った。すでに芝生の上にはびっしりとシートが広げられており、どこからともなく若者達が集まりつつあった。一人に尋ねると、佐鳴湖国際駅伝大会というのが9時からスタートするという。その名前には驚かされるが、恐らく地元の走るのが好きなグループなどが中心で、国籍を問わず参加できるという大会だろう。今年が21回目という。この場所取り担当の選手は全員のユニフォームをきちんと広げると、あとは寝転がってチーム仲間の到着を待つばかり。
[PR]

by osanpophotos | 2005-05-29 22:12 | イベント
2005年 05月 28日

奥山 方広寺

d0030167_11514250.jpg

浜松駅から1時間ほどのところにある引佐町奥山には臨済宗方広寺派の大本山、方広寺がある。建立は西暦1371年。境内のいたるところに小さな石の羅漢像が鎮座していて独特の景観を呈している。五百あるので五百羅漢と云うそうだ。写真が小さいので見落されそうだが、岩のてっぺんにも一体。うしろの赤い建物は山門。紅葉の時期に改めて訪れてみたいところだ。
[PR]

by osanpophotos | 2005-05-28 22:50 | 風景
2005年 05月 27日

黄一点

d0030167_13333843.jpg

いつもの公園を歩いてみても、見慣れた景色ばかりになった。なにかそこに新しい発見がないか、と目を皿のようにして、ふと足元に見つけたのがこの風景。どうも審美眼などあやしくて、独りよがりの世界に入りつつあるのかもしれない。ここのところ根をつめて毎日ブログに投稿することを続けてきたが、それまではカメラを持って外出するのは月に幾度もなかったのだ。そうだ、よい写真が撮れない日は投稿をお休みにしよう、と思うと気が楽になった。
[PR]

by osanpophotos | 2005-05-27 22:31 | 花木
2005年 05月 26日

早朝のお散歩

d0030167_18334469.jpg

今朝の7時過ぎの佐鳴湖公園である。こちらも先方さん達も熟年同士、お互い健康(と趣味)のため、一般の若い人ならまだお目覚めの頃なのにもう公園の中を歩いているのである。日差しは確実に強くなってきており、写真で見るとしばらく前の10時頃の感じだ。尚このタイトルが付く写真はあまりにも陳腐なのでこれまで出すまいと頑張ってきたが、ついにネタが切れて…。
[PR]

by osanpophotos | 2005-05-26 18:48 | スナップ
2005年 05月 25日

夕映えのパークタウン

d0030167_1055126.jpg

先日昼間に見つけておいた富塚公園に今朝は散歩で往復してみた。椎ノ木谷から北小学校の入口付近を通る裏道を歩くと意外に近いことが判った。数カット撮影してみたが、投稿できる程の内容ではなかったので、夕方撮影の目的で佐鳴湖公園方面に出てみた。パークタウンという、このあたりで一番高い建物が夕日に映えて美しく見えた。今日はこれでお茶を濁させてもらう。
[PR]

by osanpophotos | 2005-05-25 19:38 | 風景
2005年 05月 24日

佐鳴湖夕景

d0030167_1146079.jpg

今日はいつもの佐鳴湖公園公園の向かい側にあたる佐鳴湖東岸の方にまわって見た。湖上では早朝だけではなく夕方にもボートの練習をやっているようだ。これまで西岸にいるときは遥か沖を漕いでいるように見えたボートは、東岸から見るとまるで西岸に沿っているように見えた。日没後の空がいつまでも美しかった。写真は貸しボート屋さんの前で撮影。
[PR]

by osanpophotos | 2005-05-24 21:44 | 風景
2005年 05月 23日

朝日を浴びる木

d0030167_22213620.jpg

昨日ある公園を探していてたまたまこの木を見つけた。富塚小学校の近くの通りから奥まったところにこの不思議な姿をした木はあるが、その下までは近寄れない。わたしはそれまでこの木に一度も気がつかなかった。今朝、朝日を受けたこの木の姿を想像し、急いでスクーターで駆けつけてみた。従って今日のお散歩は撮影に適した場所を探して路地を少し歩きまわったただけ。後で家人に写真を見せたところ、ヒレンジャクが好むという宿り木ではないかと云う。たしかに以前この鳥が飛来する天竜市のお寺に似た木があった見たのを思い出した。知る人にとっては何のことはない木なのだろうか。
[PR]

by osanpophotos | 2005-05-23 23:46 | 花木
2005年 05月 22日

夕日に照る砂防柵

d0030167_13504754.jpg

今日は雨勝ちの天気だったのでお散歩は取りやめ、代わりに昨日たくさん撮った中田島砂丘の写真の中からもう一枚選んだ。夕日に照らされると風景はまるでドラマチックになる。あちこち歩くほどに砂丘というものの希少価値を目と足で感じることが出来る。昔にくらべると、様々な原因から砂の量は大幅に減少しているそうだが、浜松市の、いや日本の観光地の一つとして大切に保護していきたいと思った。
[PR]

by osanpophotos | 2005-05-22 22:50 | 風景