デジカメとお散歩

sampophoto.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 16日

このブログの容量がいっぱいになりました。(^_^;)

        この後は次のブログに引き継ぎます。

             デジカメとお散歩2

      どうかこれまで通りよろしくお願いいたします。

     
[PR]

# by osanpophotos | 2005-11-16 22:39
2005年 11月 14日

出番を待つ

d0030167_15192354.jpg

昨日の吹奏楽野外演奏会からもう1枚。ゲートの外で次の出番を待つフレンチホルンの女生徒を上から撮影した。強い午前の陽光が床に大きな影を落とし、彼女の抱える楽器のベル(開口部)が輝いて周りにいる仲間と青空を映し込んでいるのがおもしろいと思ったのだが、それがどうしたと云われそうだ。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-11-14 23:16 | イベント
2005年 11月 13日

吹奏楽野外演奏会

d0030167_1323016.jpg

四ツ池公園の陸上競技場で浜松市主催の吹奏楽野外演奏会が行われた。市内の小・中・高等学校と一般のマーチングバンドによるドリル・パレードだ。こうしたイベントは新鮮な被写体となるので、最近努めて出かけるようになった。只の報告写真では面白くない、と会場を右往左往してみたが、ブログに選ぶ一枚はイベントのイメージが伝わる無難な写真になっていまう―と云ってみたところで、実際こんな写真しか撮れなかったのだ。う~ん、難しい。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-11-13 23:22 | イベント
2005年 11月 12日

板敷川の秋

d0030167_7483580.jpg

奥三河の鳳来峡を流れる板敷川はこれまでブログに三度登場している。今日の板敷川は去る9月10日の写真をご覧いただくと撮影位置がよく分かる。川の上手(上流)の、石が数個ある右側にわずかな川原が見えるが、そこから対岸を狙ったもの。その頃青々としていた木は、秋色を帯びている。小波ひとつない川の面は、板を敷いたようだと形容される川底の平滑な岩盤を表している。このあたり湯谷園地は天竜奥三河国定公園になっている。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-11-12 07:46 | 風景
2005年 11月 11日

ライバル

d0030167_1725489.jpg

またまた佐鳴湖のいつもの風景である。釣りについては自分自身まったく知識がないが、天気のよい日は釣り日和なのだろうか。朝の同じような時間に佐鳴湖の岸辺に来ては、顔なじみ同士簡単に声を掛け合ってそれぞれの持ち場に腰をおろす。結構相手からは離れた場所に陣取るようだ。知ってか知らずか、水上のカワウも適当な距離をとって、お互い不干渉といった風に見える―どちらも魚を狙っているくせに。(11月9日撮影)
[PR]

# by osanpophotos | 2005-11-11 23:24 | スナップ
2005年 11月 09日

ご近所の紅葉

d0030167_152494.jpg

keies05さんが数日前のブログで、今年の紅葉は汚いと云っていたら家の近くできれいな紅葉を見つけた、と書いておられたが、こちらも近いところにこんなお宅があった。和風の趣ある門構えなので、以前ご主人に一度写真に撮らせてくださいとお話したら、快諾をもらった。たがその頃はまだ紅葉の季節ではなく、こうなるとは想像もしていなかったのだ。かくして今日の一枚としては格好の被写体となった次第である。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-11-09 15:22 | 風景
2005年 11月 08日

今日の公園の音楽家

d0030167_1034913.jpg

平日の佐鳴湖公園は楽器の練習にはもってこいと見えて、今日はアコーディオンを弾く人に出会った。もちろん、ためらわずにカメラを向ける。この公園でパフォーマーを見つけると、撮らずにはいられないのだ。軽快なワルツ「アムール川の漣」が歯切れのよい音色で見事に演奏されている。ロシアの色濃いメロディーは、もうひとつのワルツ「ドナウ川の漣」と好一対だ。この方は駅前のイベントなどでストリート・ミュージシャンをしているそうだ。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-11-08 23:33 | スナップ
2005年 11月 07日

田舎の軒先

d0030167_19343896.jpg

先日岩村町へのドライブの帰路、岐阜県の田舎で一度車を路肩に停めて付近を歩いてみた。車の行き交いもまばらなところで、人の姿も広い畑にひとり見かけるだけだ。道路脇にある民家の二階を見上げると、軒先に柿がきれいに並べて吊るされている。ただそれだけの風景が絵になるのかと思いつつ、いつもの慣わしでシャッターを切った。ほかにも数カット撮影したが、自己満足に思えて…。
[PR]

# by osanpophotos | 2005-11-07 23:34